『クウソウカガク』


背中の小さな翼だけじゃまだ 上手く飛べないけれど

見上げるだけだったこの空にいつか 羽ばたいてみせるから


掴めそうで 掴めなかった 夢の欠片 歌に乗せれば

星の雫に 包まれるみたい


まるで空想科学 不思議 心開けば

こんな世界も ほんの(ほんの)少し(少し)素敵ね

これは偶然じゃない 奇跡 見えない力に

背中押され 舞い上がるんだ 憧れてた 青い空へ


泣き出しそうなほど雲に覆われて 星も見えないけれど

瞳逸らさないで 大空を仰ぎ翼広げよう さあ!


どんな暗い 闇もいつか 目映いほどの 光が溢れ

ほらね 太陽が 落ちてくるみたい


まさに空前絶後 気持ち 一つにすれば

遠い空でも こんな(こんな)近く(近く)感じる

だから諦めないで きっと 信じていれば

どこまでも 飛んで行けるよ 果てしない 彼方までも


まるで空想科学 不思議 心開けば

こんな世界も ほんの(ほんの)少し(少し)素敵ね

これは偶然じゃない 奇跡 見えない力に

背中押され 舞い上がるんだ 憧れてた 青い空へ



緑:初音ミク(左チャンネル)

紫:巡音ルカ(右チャンネル)

赤:二人とも